トップ > ディープトリートメント

太腿・・・太腿四頭筋 ハムストリングス(大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋) 内転筋
ももの筋肉は身体の中で最も大きな筋肉が集まっており、立つ時も歩く時も常に前側と後側が連動し伸縮を繰り返しています。 使われている筋肉なので、日頃から常に収縮し、硬くなりがちです。
ももの筋肉がこわばると関節の曲げ伸ばしや前屈がしづらくなり、腰痛の原因になります。
また、内転筋はふくらはぎの筋肉と共に下半身のリンパや血液の流れを促すポンプの役割をしています。
内転筋がこわばるとむくみの原因にもなります。
ドライトリートメントでは、ゆっくりと「心地よい痛み」を感じて頂きながら筋肉の正面は押しつぶすように、また側面はゆらしはがすように芯からこわばりを緩めてゆきます。
そうする事で、筋肉や関節が柔軟になり血行が促進されます。
結果、身体が温まり腰痛やむくみの緩和につながります。