トップ > ディープトリートメント

腰・・・脊柱起立筋 腰方形筋 広背筋
腰は、筋肉が何十にも重なり、硬く丈夫な筋膜で覆われ背骨を支えています。
腰が疲れると、重心が保てなくなり姿勢が悪くなる原因になります。
また、肩こり・首の疲れなどから身体のバランスが崩れ、腰に負担をかけてしまうとも考えられます。
こういった疲れを溜め込んでしまうと筋肉が弱くなり、耐えられなく慢性的に疲れてしまいます。
腰にも、乳酸などの疲労物質が蓄積してできたコリが存在します。
特に疲労が溜まりやすい腰骨から肩甲骨の下にかけての厚い筋肉の層を起立筋に沿って転がすようにしっかり深部までほぐしていきます。
すると、血液の循環がよくなり、疲労物質が取り除かれ腰が楽になります。