トップ > ディープトリートメント

首・・・僧帽筋 頭板状筋 頭半棘筋
首の筋肉は重たい頭を支え、さらに上半身の骨格を繋ぎ重心を保っています。
腰と同じように姿勢と関係していて首が疲れるとバランスが悪くなり、頭や肩へ影響をもたらします。
また反対に、肩や目の疲れ、神経的な疲れの蓄積により、首へ負担をかける場合もあると考えられます。
このように、首と肩は連動していることから、一緒にほぐすことで楽になります。
強度があるので、細い部分でもしっかりと圧をかけなければほぐれません。
痛気持ちよい、「効いている」と感じられるのはその部分が疲れていると言う証拠です。
頭蓋骨の際に備わる目の疲れに効果的なツボも刺激しながら、骨格のカーブに合わせじんわりとほぐしていきます。
首まわりの緊張感やはりがやわらぎます。