トップ > ディープトリートメント

おしり・・・大・中小殿筋 梨状筋 大腿筋膜腸筋
おしりの筋肉は特に座っていることで疲れてしまいます。
疲れが蓄積してくると筋肉は硬く萎縮するため、張りや弾力性が失います。
おしりは身体の真ん中に位置するからこそ、この影響は相当なものです。
おしり(臀部)と背中(広背筋)は腰の部分で連動しているため、おしりが疲れると背中や腰にもストレスを与えることになります。
よく肩が凝るという方や腰痛の方も、お尻の疲れが原因となる場合が多くそれほど現代人のおしりは疲れているといえます。
おしり全体に重なり合う筋肉を様々な角度からしっかり届く刺激で揉みほぐし、おしり本来の弾力を取り戻してくれます。